広島市安佐北区で剥がれた軒天の補修リフォーム無料診断を行いました。   写真を見ていただくと分かるように、軒天が剥がれたり色褪せています。 軒天とは軒先にある天井の事であり、 お住まいを見上げた時にとても目に付きやすい場所です。   軒天の役割は主に以下の3つです。 ①家を下から見上げた時に下地の野地板や垂木が丸見えにならないように隠す役割 ②火事が起きた際、火が屋根裏まで燃え移らないようにする防火の役割 ③軒天に換気口を付けた場合、屋根裏の湿気や結露を防ぐ役割 普段あまり聞き慣れない場所ですが、このような重要な役割を果たしています。   軒天の剥がれが見られた場合、劣化が進んでいる可能性が高いです。 既に雨漏りが生じており軒天を留めている木材が腐ってしまうという場合が多く 軒天は防水機能がないため、もしそのままにしておくと水が溜まり 白蟻をおびき寄せる可能性があります。   軒天の色褪せは、劣化の初期症状と言われており、 地面からの紫外線の照り返しが主な原因です。 他にも初期症状によって、塗膜切れが原因のシミや変色が見られることも多いです。 軒天は明るい色の素材が使われることが多く シミや変色は目立つため、素人の方でも確認しやすいです。 見つけたら早めに専門家の方に見てもらうと安心ですね。   小さな気づきが、安心する暮らしに繋がります。 もしもの時のために、定期的に確認をしておくと安心ですね。