広島県広島市中区で剥がれた漆喰の塗り替えリフォーム工事を行いました。  

工事情報

工事内容:漆喰塗り替え工事 工事期間:7日間 築年数:30年前後   【工事前】 【工事後】  

工事の様子

工事開始です。 新しい漆喰を塗り替える前に、古い漆喰を取り除いていきます。 古い漆喰を撤去後、新しい漆喰を塗っていきます。 漆喰塗の作業は、隅々まで凹凸なく綺麗に塗ることが難しく、 プロの技が必要となります。 漆喰の塗り直し作業が終りましたら、工事完了となります。 漆喰が綺麗になると、雨漏りや瓦がずれる・落下する危険も無くなります。 瓦は丈夫なためなかなか劣化するイメージは持ちにくいと思いますが、 漆喰はお住まいを建てて約10年前後で劣化していきます。 今回のお住まいの様に、漆喰の剥がれなど傷みが軽度であれば、 漆喰の塗り直し工事を行います。しかし、傷みが重度であれば、 棟積み替え工事など工事の規模も大きくなりますので早めの補修をしておきましょう。   漆喰の劣化は、瓦の固定や雨漏りなど屋根全体の劣化に繋がります。 定期的にメンテナンスをしておきましょう。   12月も近づき、街でもクリスマスの飾り付けが目立つようになりました。 雪も降り始めますので、屋根のメンテナンスは今のうちにしておくと安心ですね。