広島県広島市東区で錆びた屋根の塗り替えリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事
工事期間:11日間
使用材料:ファインプライマーⅡ他
年数:43年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

今回は、1階の瓦棒屋根塗装工事を行いました。

塗装作業の前に、ケレン掛けを行いを落としていきます。

しっかりと錆を落としておくことで、メインの塗装作業において

塗料を塗りやすく、仕上げも綺麗になります。

 

錆を落とし終えたら、錆止め塗料を塗っていきます。

今回、錆止め塗料には「ファインプライマーⅡ」を使用しました。

メインの塗料を塗る前にしっかりと錆止め塗料を塗っておくことで、

塗装後のサビ防止となり、屋根の塗料を長く持たせることが出来ます。

 

錆止め塗料を塗り終えましたら、メインの塗装作業に移ります。

塗装作業は下塗り・中塗り・上塗りの計3回行われ、

下塗り(錆止め塗装)後、

中塗り・上塗りとしっかりと塗ることで屋根全体を綺麗に仕上げることが可能です。

塗料が乾けば工事完了となります。

 

屋根は普段から紫外線や雨風に晒されているにも関わらず、

なかなか傷みなどをチェックすることが出来ません。

屋根の傷みを放置しておきますと、雨漏りなどをする恐れがありますので

定期的にメンテナンスをしておきましょう。

 

年末も近づいてきました。

年末に大掃除をする方も多いと思いますが、

その前にお住まいの屋根もチェックして綺麗にしておきましょう。