広島市西区にお住まいのお客様から

「家の外壁がひび割れてしまっている、心配なのでみてもらえませんか。」

とご依頼を受け、外壁の無料診断を行いました。

 

写真から外壁に大きなひびが入っていることが分かります。

外壁のひび割れ(クラック)は一つではありません。

外壁の素材や深さ、大きさによってお住まいに及ぶ被害の大きさが変化します。

ヘアクラックと呼ばれる小さな細いひび割れから、

構造クラックと呼ばれる建物に影響を与える可能性がある大きく深いひび割れなど、様々です。

クラックが建物に影響を与えるほど大きな重度であるのか等の判断は、

専門知識が必要となってきますので気になる場合は早めに相談しておきましょう。

 

外壁のクラックは窓枠やシーリング、外壁自体に出来ます。

どの場所も外部に接しているため、雨や風などの影響を受けやすくなっています。

今回依頼のあったお住まいの外壁をそのまま放置してしまった場合、

雨水が外壁の内部に入り込み、雨漏り等の被害をもたらしてしまう可能性が非常に高いです。

その為、今回は外壁のクラック補修とお客様の希望もあり外壁塗装工事を提案し、

後日工事を行うこととなりました。

 

どんな小さなことでも気づけるように心がけ、

大事なお住まいで安心した日々を送りましょう。