廿日市市で防水劣化により剥れた外壁塗装の修理リフォーム無料診断を行いました。   先日お客様から 「外壁の庇部分が広範囲に剥れてしまって心配です。見て頂けませんか?」 とのご依頼を頂き、早速外壁の無料診断を行いました。   鉄筋コンクリート造で築50年の大きなお住まいでした。 一角を事務所としても使用されているそうです。 築50年ということであらゆる箇所に経年劣化が生じていました。   庇部分を確認したところ、写真から分かるように 広範囲に広がった剥れにより、酷く劣化していました。 お客様のお住まいの造りが陸屋根で構造上勾配があまりとれず、 水はけが悪いという条件に加え、防水塗装が経年劣化していたことにより 雨水が躯体内部に侵入、鉄筋がサビたことで体積が膨張してしまい、 今回のようにコンクリートが広範囲に剥がれ落ちてしまいました。   そこで今回はコンクリートの不良部を斫りして撤去、 サビた鉄筋部を露出させ、ケレン掛けしてサビ止めを新たに塗り、 モルタルで補修する等、補修塗装工事を提案し後日工事を行うこととなりました。   山の上では、既に雪が降っているそうです。 冷え込みがとても厳しくなってきたので、 コタツでみかんがとても恋しくなります。 お身体にはくれぐれもお気を付けください。