広島市東区にお住まいのお客様から、 「家の外壁がひび割れて崩れています。心配だから見てもらえませんか。」 というご依頼を受け、早速外壁の無料診断を行いました。   写真から外壁にひびが入り大きな穴が開いていることが分かります。 こちらの外壁はモルタルという外壁材が用いられています。 モルタルはセメント・砂・水をよく練って混ぜて作られたもので、 ペースト状で施工がしやすく、人気の外壁材となっています。 しかし、乾燥過程で水分の蒸発などが原因で収縮が起き、 ひび割れが発生しやすいというデメリットもあります。 放っておくとどんどんひびが広がり、 広がったひびに雨水が入り込み雨漏れを発生させる、 また建物の中に雨水が広がり湿気てしまいカビが生え、 建物を腐食に追い込んでしまうといった可能性があります。 最悪の場合、建物が崩れてしまう恐れもあります。 このようなことを防ぐ為には、被害が小さいうちに対策を打つことが大切です。 外壁は雨風や紫外線で劣化していくものではありますが、 早く建物の異変に気付き対策を打つことができれば、お住まいの寿命を延ばしていくことが可能です。 専門家に相談し、定期的にメンテナンスをしておきましょう。   11月も終盤に近付き、 今年も残すところ1カ月となりました。 より寒さが増しますが、 お身体に気をつけてお過ごしください。