広島市西区で劣化でひび割れた屋根漆喰の無料診断を行いました。 お客様から、 「屋根が傷んでいるようだから見てほしい」 とのご依頼があり、昨日屋根の無料診断を行いました。   写真から、屋根の漆喰部分に大きなひび割れが入っていることが分かります。 漆喰とは瓦を固定したりつなぎ合わせたり、 建物の内部への雨水の侵入を防いだりと様々な役割をしています。 しかし、雨や風、直射日光に晒されている為、 劣化するスピードも他よりも早くなります。 漆喰の傷みはひび割れや欠けなど目視で分かる場合が多いです。 屋根漆喰の傷みや劣化が見られた場合、 瓦を固定する力が弱まっており、 固定しているはずの瓦が少しの風や地震でズレてしまい、 落下するなどお住まいや人に被害を与える可能性があります。 また、割れ目から雨水が侵入し、 屋根裏や天井に雨漏れを発生させてしまうことも少なくありません。 被害が大きくなる前に、早めに専門家に相談し適切な補修工事をしておきましょう。   今回は漆喰の補修工事を提案し、後日工事を行うこととなりました。   家族の大切なお住まいと笑顔を守るために、 定期的なメンテナンスを行い、 いつでも安心して生活できるお住まいにしておきたいですね。