広島県広島市西区で塗装が浮いている大手塀の塗装補修リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:塗装工事 使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他 築年数:47年前後   【工事前】 【工事後】

工事の様子

今回は外壁や瓦棒、カーポートなど様々な塗装工事を行いました。 その一部である大手塀の塗装工事の様子をお伝えします。   今回の大手塀では塗料に雨水などの水分が廻り、塗料が膨らみ浮いている状態でした。 まずは浮いている塗装を剥がしていきます。 塗装を剥がし終えたら、モルタルを薄く塗り塗装の段差を無くしていきます。 段差を無くした後、下地調整として「プレミアムフィラー」を塗っていきます。 モルタルを塗った箇所は既存の外壁の模様と比べツルツルしており、 そのまま塗装をしても目立ってしまいます。 プレミアムフィラーを塗ることで、パターンを作ることができるため、 既存の塗装の模様に合わせることが可能となり、補修した箇所の違和感を無くします。 その後、中塗り・上塗りとして「プレミアムシリコン」を塗っていきます。 塗料が乾けば工事完了となります。   大手塀は今年の大阪地震にも痛ましい事故があったことで ニュースに何度も取り上げられました。 その時に、ご自宅や近所の大手塀を気にされた方も多いことと思います。 大手塀のメンテナンスは定期的に行い、 安心できるお住まいにしていきたいですね。