【幕板】まくいた

幕板とは、横長の板の総称です。 建築業界では、壁や壁と同等の扱いをする場に水平に張った板を指します。 家具においては、テーブルの甲板の下部分(座った際に膝辺りにくる)に 脚と脚に取り付けられた板を呼ぶことが多いです。 幕板はこれといった確定したものはありません。 この他にも、吊戸棚と天井の隙間に取り付けた板や 鴨居の上に取り付けた板を指すこともあります。