【ランドマーク】らんどまーく

ランドマークとは、目印や象徴となる事物・景観を指します。

歴史的建造物や記念物、神社・仏閣・協会から大木や池など建造物・自然物問わず、

際立った特徴であること、永続的であることなどが要件とされています。

ランドマークは、平成16年に制定された景観法によって

景観重要建造物の保全規定が設けられました。

海外におけるランドマークについては、

ヨーロッパやアメリカでランドマークを保全する為

活動する団体や法律がつくられる等、登録制度が普及しています。