広島市南区にお住まいのお客様から、 「もうずいぶん屋根の点検をしていなくて不安なので、みてもらえませんか」 というご依頼を受け、早速屋根の無料診断を行いました。   写真からカラーベスト屋根が劣化で色あせ、 コケやカビが生えていることが分かります。 またひび割れが見られる箇所も幾つかありました。   時間が経つにつれ、塗膜表面は劣化し色褪せていきます。 塗膜の耐久性が低下した場合、防水性も低下し見た目も悪くなってしまいます。 このまま放置してしまいますとさらに水はけが悪くなり、 今回ご依頼があったお住まいの様にコケやカビ、藻が発生してしまいます。 一度、コケやカビ、藻が発生してしまいますと、 根酸という酸性物質を放出、屋根を中性化させ弱らせてしまいます。 また、傷みが進行し屋根自体が脆くひび割れなどが発生しますと、 そこから雨水が侵入し雨漏りを引き起こす可能性があります。 雨漏り等の被害が出る前に、しっかり補修して対策をしましょう。 しかし、傷みの症状が出た後の補修ですと、 思ったより屋根の状態が悪くなっていたというケースも珍しくありません。 定期的にメンテナンスを行い、傷みの早期発見をしておくと安心ですね。   屋根の上はなかなか自分で確認することが困難な場所です。 困ったときは専門家に相談して、 お住まいと家族の笑顔と健康を守っていきましょう。