広島県東広島市で割れや浮きが見られる瓦屋根の補修リフォーム無料診断を行いました。   先日お客様から 「屋根の色褪せが気になっているので見てほしい」 とのご依頼を頂き、早速屋根の無料診断を行いました。   屋根に登ってみますと、一部の瓦が浮いている箇所がありました。 瓦と瓦の間に大きなズレが出来てしまった場合、 雨漏りする可能性が高くなってしまいます。 今回ご依頼のあったお住まいでは、幸いにも雨漏り等の被害はありませんでした。 しかし、一度でも瓦に浮きが見られた場合、 強い風が吹くとまた浮いてしまうなど再発する可能性が高い為、 瓦止めの工事など補修工事を行っておきましょう。 また、瓦が割れている箇所も何か所か見られました。 瓦のヒビや割れている状態は雨漏りに繋がる可能性が高くなります。 今回は瓦の葺き替え工事を提案し、後日工事を行うこととなりました。   屋根は高い位置にある為直接確認することが難しく、 天井にシミが出来て初めて屋根の傷みに気付いたというケースも珍しくありません。 雨漏り後に補修を行うと、工事の規模も大きくなり費用も増えてしまいます。 早めに屋根の劣化のサインに気付くことが大切です。 お住まいの状況を確認するために、定期的に屋根を見ておくと安心ですね。