広島市安佐南区で穴の開いた外壁塗装の修理リフォーム無料診断を行いました。 写真を見ていただくと分かるように、外壁に大きなが空いてしまっています。 この穴は、車の衝突により開いてしまったそうです。 また、別の箇所では大きなひび割れがありました。 外壁は車の衝突やボールが当たってしまう等、 強い衝撃を受けてしまいますとひび割れてしまったり、穴が開いてしまいます。 外壁が傷んでしまった場合は 建物の内部に雨水がそのまま入り込んでしまい、 建物の構造体を腐らせたり、 湿気を好む白蟻をおびき寄せる可能性があります。 穴やひび割れが生じてから時間が経てば経つほど、 傷んだ箇所は広がっていきますので、 その分、補修箇所も増え、工事期間も延びてしまう為、 ひび割れのみの補修よりも工事費用も大きくなってしまいます。   また、外壁は外部からの衝撃だけでなく 気温や湿度の変化による乾燥塗料の経年劣化によってもひび割れが生じます。 こういったひび割れは、クラックと呼ばれています。 0.3mm程度の細いひび割れでは、特に問題はありませんが 0.3mm以上の太さになると塗膜よりも深いモルタルの部分に 水が入り込んでいる可能性があります。   外壁の穴やひび割れは外壁だけでなく、建物自体の劣化に繋がるので 見つけたら早めに専門家の方に見てもらうと安心ですね。   お住まいの気になる所は早いうちに補修して 安心した毎日にしていきましょう。