広島市東区にお住まいのお客様から

「遠くから家の屋根を見ると塗装が剥がれているようだからみてもらえませんか」

というご依頼を受け、屋根の無料診断を行いました。

 

写真から屋根の塗膜が剥がれているのが分かります。

屋根の素材は劣化に強いものを使っている場合がほとんどですが、

屋根は365日外部にさらされ、紫外線、台風、強風、雨風、鳥などによるフンなど

の影響を受けてやすい場所にあり、

年月が経つとダメージが蓄積されてしまう為劣化は避けることができません。

しかし、今回の瓦の状態から瓦同士を重ねた部分(側面・前方)はしっかりとして、

表面の塗膜が剥がれた状態である為、補修は表面の塗装のみ行います。

基材まで傷んでいましたら塗装をしてもすぐに剥がれてしまう為、葺き替えが必要です。

 

大きな被害が出てしまう前に、補修しておきましょう。

屋根の素材や塗料にもよるのですが、

屋根塗装の寿命はだいたい8年~10年程といわれております。

屋根が剥がれてしまう前に定期的にメンテナンスを行い、

適切な補修を行うことで屋根や建物全体の寿命を長くしていくことができます。

 

屋根は普段の日常生活であまり確認することのない部分です。

メンテナンスをする習慣をつけて、

お住まいと家族の健康を守っていきましょう。