広島市佐伯区にお住まいのお客様から、 「家の基礎巾木にひび割れが入っている、心配だから見てもらえませんか」 というご依頼を受け、外壁基礎巾木の無料診断を行いました。   写真から基礎巾木に大きなひび割れが入っていることが分かります。 また、別の箇所では塗装が浮き、剥がれていました。 基礎巾木にひび割れが入る理由は様々ですが、主に 乾燥によりコンクリート内部が蒸発し乾燥収縮によってひび割れてしまう、 雨や大気中の二酸化炭素に長い間晒されてしまう、 土地の地盤が弱い地域であれば建物が耐え切れず傾いてしまう、 といったことが原因で起こります。 基礎はお住まいの土台となる重要な場所となる為、 そこにひびが入ってしまいますと耐震性が下がってしまいます。 また、ひび割れからは雨水が建物内部へ侵入する恐れもあります。   今回は幸いにも雨漏れ等は起こっていなかったため、 基礎巾木の補修工事を後日行うこととなりました。   雨漏り等お住まいに被害が出てしまう前に、早めに補修を行いましょう。 基礎巾木の劣化は、見た目では分からない場合もあります。 定期的にプロの目でしっかりと見てもらい、適切な補修をしてもらいましょう。   お住まいと家族の安心を守り、 笑顔で過ごしていきたいですね。