広島市安芸区でずれた瓦がある瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。 先日お客様から、 「建ててから一度も屋根をメンテナンスした事がなかったのですが、 一度見てもらえませんか?」 とのご依頼を頂き、早速屋根の無料診断を行いました。   お客様のお住まいには、玄関のスロープに手摺を設置等してあり、 内装のリフォームは定期的に行っているとの事でした。 しかし、家を建ててから屋根を一度も診断してない事に気づき、 これを機に今のお住まいの状態を把握しておきたかったそうです。   屋根に登り確認しますと、 のし瓦の部分がガタガタにずれている箇所がありました。 そして、漆喰剥がれや欠けが目立つ箇所もいくつか確認できました。 瓦のズレや欠けなど傷みを放置してしまいますと、 隙間から雨水の侵入する可能性や 漆喰に崩れがあるため漆喰の下にある葺き土という土台となる部分が バランスを崩す可能性が高くなり、瓦が崩壊してしまうことも考えられます。   そこで今回はズレた瓦を調整、ズレ止めのボンドをし、 剥がれた漆喰の部分は新しい漆喰に塗り替える工事を行う事となりました。   今回のお客様のように、 お住まいの現状把握をしておくことはとても重要です。 今のお住まいでより長く快適に過ごせるように しっかりとメンテナンスをしておきたいですね。