【陸屋根】ろくやね、りくやね

  陸屋根とは、勾配が水平もしくは水平に近い平らな屋根を指し、屋根の形状の一つです。 屋上を利用できるスペースを確保できることから、マンションやビル等によく用いられます。 その形状上排水処理が難しいため、ゆるい勾配と防水加工が重要となっています。