【ワイドスパン】わいどすぱん

ワイドスパンとは、

バルコニーが設置されている側の柱と柱(壁)の

間が広いタイプの住戸やマンションを言います。

柱や壁の間隔が広がれば、光や風が取り込みやすくなります。

通常は6m以下の間口が、

ワイドスパンでは7~8m以上のものを言いますが、厳密な規定はありません。

結露や断熱性などに考慮することが必要とされています。