広島県広島市安佐北区で剥がれた屋根漆喰の塗り替えリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装・屋根漆喰塗り替え工事
築年数:37年前後

 

【工事前】

【工事後】

工事の様子

外壁塗装と漆喰の塗り替え工事を行いました。

今回は工事の一部である漆喰の塗り替え工事の様子をお伝えします。

 

足場と保護シートを設置した後、工事開始です。

まず、古い漆喰を取り除きます。

古い漆喰を取り除かず、その上から新しい漆喰を塗ってしまいますと

すぐに新しい漆喰が剥がれてしまいます。

このようなことを防ぐため、必ず古い漆喰は取り除いた後に補修を行います。

古い漆喰を取り除いた後、新しい漆喰を塗る工程へ移ります。

漆喰はしっかりと煉り、コテを用いて漆喰を塗っていきます。

その後、表面を平らにするためしっかりと押えます。

漆喰は適量以上に塗ってしまうと、漆喰に雨風が当たりやすくなり耐久性が落ちてしまいます。

職人の技と経験で適量を綺麗に塗ることがポイントです。

綺麗に漆喰を塗り終え、漆喰が乾きましたら漆喰塗り替え工事の完了となります。

今回は漆喰の塗り替え後、

瓦が一部ズレているまた破損していた為、瓦の差し替えも行いました。

 

年越しそばの製造もピークを迎えているところがあるそうです。

ご家族が笑って新年を迎えることが出来るよう、

しっかりと身の回りを綺麗にしておきたいですね。