広島市東区にお住まいのお客様から、 「家の外壁にひび割れがある、心配だからみてもらえませんか」 というご依頼を受け、外壁の無料診断を行いました。   写真から縦長にひび割れていることが分かります。 また、コケが生えている箇所もありました。 シーリングや外壁が劣化した状態で放置してしまうと、 お住まいにさまざまな影響が出てしまいます。 シーリングは外壁と外壁の隙間を埋める役割をしていますが、 ひび割れが入ることによりその隙間から雨水が内部へ侵入してしまい、 雨漏れや建物を腐敗させてしまう可能性があります。 一般的にシーリングの寿命は6~10年と言われています。 時間の経過とともに肉やせし、ひび割れ剥がれてしまうことは避けられません。 定期的にメンテナンスを行いシーリングを打ち替える必要があります。 早めに補修を行うことでお住まいへの被害を少なくするのは勿論、 工事の補修箇所も少なく、工事期間や工事費用も抑えることができます。 大切なお住まいに長く住み続けるためにも、 こまめなメンテナンスを行うようにしましょう。     小さなことに気づき大切にしてあげるのが、 お住まいを永く守り続ける秘訣です。 家族で安心して住んでいけるお住まいにしたいですね。