広島県広島市佐伯区で錆びて塗装が剥がれた屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根瓦棒塗装工事 使用材料:ファインプライマーⅡ他 築年数:25年前後   【工事前】 【工事後】

【工事の様子】

屋根の塗装工事を行いました。 今回は屋根工事の為、足場を組み作業に入ります。 足場を組んだ後、錆び古くなった塗料を剥がして綺麗にしていきます。 素材が鉄板でできている屋根なので電動工具「サンダーケレン」を使って汚れを落とします。 サビなどの汚れを落としたらさび止め処理をしていきます。 錆止め塗料「ファインプライマーⅡ」を塗っていきます。 刷毛で細部まで塗残しが無いようにしっかり塗装します。 今回のような金属系屋根「トタン屋根」の場合、錆止め塗料が下塗り材になります。 錆止め塗料の上からウレタン樹脂塗料を中塗り・上塗りで塗っていきます。 2回重ね塗り塗装することで見た目も良く長持ちする屋根に仕上がります。 塗料が乾いたら工事完了です。   屋根の補修作業は足場を組む必要があり、危険が伴います。 足場を組むには専門の資格が必要となります。 屋根の汚れや傷みを発見したら必ず専門家に相談しましょう。   年末も近づき、冷え込みが厳しくなってきましたね。 首・手首・足首といった3つの首を冷やすと風邪を引きやすくなるそうです。 マフラーや靴下を履いて体を冷やさない対策をしていきたいですね。