広島県廿日市市でひび割れ等劣化の見られる外壁塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:屋根漆喰塗り替え・外壁塗装工事
使用材料:プレミアムシリコン他
築年数:29年前後

 

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

漆喰の塗り替えと外壁塗装工事を行いました。

今回は工事の一部である外壁の塗装工事の様子をご紹介します。

 

まず、工事を開始する前に今回は2階の外壁や屋根の工事を行う為、

足場と保護シートの設置を行います。

設置後、高圧洗浄をかけ外壁に付いたカビやホコリなどの汚れ綺麗にしていきます。

高圧洗浄をかけ終りましたら、下地調整に入ります。

ひび割れ部分を補修、下地用の塗料を塗っていきます。

メインの塗料を塗る前にしっかりと下地調整をしておくことで、

塗料を塗りやすくする等の効果があります。

下地調整後、メインの塗料を塗っていきます。

中塗り・上塗りの塗料は「プレミアムシリコン」を使用しました。

塗料をしっかりと隅々まで綺麗に塗ることは難しく、

職人の経験と腕が必要になる場面となります。

塗料が乾き、足場や保護シートを撤去後工事完了となります。

 

外壁の劣化のサインは、

ひび割れや手に白い粉が付く(チョーキング現象)等

目につき分かりやすいものが多いです。

サインに気付いたら早めに補修をしてあげましょう。

 

お住まいのサインも早めに察知してあげて、

ご家族が笑顔で過ごせるクリスマスを迎えたいですね。