広島市中区にお住まいのお客様から、

「家の大手塀のひび割れが気になるので、みてもらえませんか」

というご依頼を受け、さっそく大手塀の無料診断を行いました。

 

写真から上から下までしっかりと縦に大きなひびが入っています。

また、塗装が剥がれている箇所もいくつかありました。

塀は常に外部にあり、紫外線や雨、風などにさらされています。

その為、雨水を吸収し湿度の上昇、日光により乾燥という状態が

何度も繰り返されてしまうと塀は劣化してしまい、ひび割れを起こしてしまいます。

さらにその状態を放置してしまいますと、

ひび割れている箇所から雨水が侵入し構造体を腐食する危険性があります。

また、外壁の塗装部分も内部に水分が侵入しないよう防ぐ役割があります。

 

今回は、ひび割れの補修と塗装工事を行うこととなりました。

ひび割れは大きさや深さによって軽度か重度か確認しますので、

なかなか個人では判断が難しいところでもあります。

その為、塀にひび割れが起こってしまった場合、

早めに専門家に相談し適切な修理をしておきましょう。

 

本格的に寒くなり、日本各地で雪がちらついています。

気温も先週よりも下がってきていますので、

くれぐれもお身体にはご自愛ください。