広島市安佐南区で大きく曲がった雨樋の修理リフォーム無料診断を行いました。

 

写真を見ていただくと分かるように、雨樋が大きく曲がってしまっています。

また、泥や枯葉などのゴミも溜まっていました。

雨樋が曲がっていたりゴミが溜まっていると

屋根から落ちてきた雨水がスムーズに流れなくなるため

雨樋から雨水が溢れてしまい、それらが地面から跳ね返って

外壁に掛かってしまいます。

そのような状態が続くと、外壁にカビが発生したり

内部に雨水が染み込むことで腐敗の原因や

白蟻をおびき寄せる可能性があります。

 

雨樋の曲がる原因として、身近なもので積雪が考えられます。

屋根の上に積もった雪は、

溶けることで屋根の勾配に沿って下にずれていく為、

雪の重みが雨樋に掛かってしまいます。

溶けかかっていて水分を含んでいる雪は

約100㎏ほど重さがあるとも言われており、

雨樋を曲がらせてしまいます。

冬本番となり雪も降り始めたので、注意しておきましょう。

 

雨樋の曲がりやゴミの掃除については

高所での作業になり、転落の恐れもあるため大変危険です。

雨樋に異変を感じたら、早めに専門家の方に見てもらうと安心ですね。

 

小さな気づきが、安心する暮らしに繋がります。

ご家族が笑顔で過ごせる未来になるよう願っています。