広島県廿日市市でひび割れや剥がれの見られる外壁塗装工事を行いました。  

工事情報

工事内容:外壁・大手塀塗装工事 使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他 築年数:42年前後   【工事前】 【工事後】

工事の様子

外壁と大手塀の塗装工事を行いました。 今回は工事の一部である外壁塗装工事の様子をお伝えします。   工事開始前に足場と保護シートを設置します。 保護シートを設置することで、 塗装工程の際に周りに塗料が飛び散ることを防ぎます。   設置後、工事開始となります。 まず、外壁の洗浄作業に入ります。外壁は普段から紫外線や雨風に晒されていますので、 変色やホコリ、カビ等が発生します。 塗装前にしっかりと汚れを落とすことで、塗装作業が綺麗かつスムーズに行えます。 洗浄後、ひび割れなどの補修作業に入ります。 ひび割れたまま塗装をしても、すぐに塗料が剥がれてしまいひび割れが復活してしまいます。 補修後、塗装作業へと入ります。 主役となる塗料を塗る前に、 下地調整用の塗料として「プレミアムフィラー」を塗っていきます。 下塗り後、中塗り・上塗りの計2回メインの塗料を塗っていきます。 今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。 しっかりと塗料が乾き、足場と保護シートを撤去すれば工事完了となります。   外壁はお住まいの外観に大きく影響を与える箇所です。 年を越す前にお住まい綺麗にしておくと、気持ちよく年を迎えることが出来ますね。