広島市安佐北区でひび割れた外壁塗装の修理リフォーム無料診断を行いました。   写真を見ていただくと分かるように、外壁がひび割れてしまっています。 また、欠けている部分もありました。 こちらのザラザラとした表面が特徴の外壁は リシンという素材が使われています。 リシンは、高級感のある外観を演出したり 通気性に優れていて安価であるといったメリットから 新築のモルタル外壁でとても良く使われています。 施工方法は吹き付けであり リシンガンと呼ばれるスプレーが使われ、施工が簡単ではありますが 塗装の仕上げが比較的に薄く、素材が安価なアクリルのため ひび割れが生じやすいというデメリットがあります。   耐用年数が8年と短いものでもあるため 今回、耐用年数を上回って使用していたことが ひび割れの原因であると考えられます。   外壁のひび割れは、溝が1㎜以上であれば 内部に水が入り込んでいる可能性があります。 もしそのままにしておくと、どんどん内部に水が入り込み 湿気を好むシロアリをおびき寄せる可能性があります。   雨漏りやシロアリを防ぐには、 外壁のひび割れている箇所をシーリング材等で塞ぎ、 欠けている箇所をモルタルで補修する必要があります。 また補修後の塗装は外壁を保護し、耐久性や耐火性を高める効果がありますので、 補修後は必ず行いましょう。外観の面でも補修箇所が目立たなくなります。   お住まいの気になる所は早めに補修を行い、 ご家族の皆様が安心して日々を送れるようにしていきましょう。