広島県広島市安佐北区でひび割れた屋根の取り換えリフォーム工事を行いました。  

工事情報

工事内容:屋根カバー工法工事 築年数:25年前後   【工事前】 【工事後】

工事の様子

屋根材取り換え工事を行いました。 今回は工事の様子をお伝えします。   今回は屋根工事の為、足場を組み作業に入ります。 足場を組んだ後、屋根を洗浄します。 洗浄後、既存の棟や板を取り外していきます。 軒先から新しい屋根材を取り付けていきます。 取付作業はズレが無いように慎重に行います。 屋根材がずれているとズレた隙間の箇所から雨水が侵入し、雨漏りを引き起こします。 屋根材をしっかりと固定するためにビスを打ち込みます。 ビスで固定することで地震の横揺れに対する屋根の抵抗は小さくなります。 屋根全体に新しい屋根材を取り付けたら工事完了です。   屋根カバー工法は綺麗な外観だけでなく、断熱性・防水性にも優れている工法です。 カバー工法は既存の屋根材が傷んでいない場合に行う工事です。 既存の屋根材が腐っている場合は屋根全体の取り換え工事が必要になるので 定期的なメンテナンスを行い、傷みが小さいうちに対処しましょう。   今週は雨が続くようですね。 急な天候の変化にはお気を付け下さい。