広島県広島市佐伯区でひび割れた漆喰の修理リフォーム無料診断を行いました。

早速、ご依頼のあったお住まいにお邪魔しますと、

漆喰に剥がれひび割れが出来ていました。

漆喰の役割は、瓦と瓦を固定しておくことです。

漆喰が長年の雨風や紫外線などで剥がれたり、欠けたりしてしまいますと

瓦を固定する力が弱くなり、瓦が動き出してしまう可能性があります。

瓦が台風などの強風で動いてしまいますと、

瓦同士がぶつかり欠けてしまったり、動いた瓦が屋根の下へと落下する危険性もあります。

漆喰は重要な役割を持っている分、

しっかりとメンテナンスをしなければならない場所でもあるのです。

しかし、漆喰は屋根にあるためなかなか確認することはできません。

雨樋のついでに屋根を見てもらったら、漆喰が傷んでいたことも少なくありません。

漆喰の状態に気付くにはまず、見ることが大切です。

 

今回の様に漆喰に軽度の剥がれやひび割れが見られた場合は、

漆喰の塗り替え工事を行います。

漆喰の塗り替え工事では、古い漆喰を撤去し新しい漆喰を塗り直す為、

漆喰本来の役割を復活させることが出来ます。

 

ふたご座流星群が昨日、今日とピークを迎えるそうです。

防寒対策をしっかりとして夜空を眺めてみるといいかもしれませんね。