【2項道路】にこうどうろ

2項道路とは、幅が4m未満の道路を指し、別名「みなし道路」とも呼ばれています。

建築基準法では道路の幅を原則として4m以上と定めていますが、

建築基準法施行前に既に作られている道路など一定の条件を満たせば、

建築基準法上の道路となります。

 

条件として以下3点が挙げられます。

1.幅が4m未満であること

2.特定行政庁の指定を受けた道路であること

3.建築基準法施行前に既に道路が作られ建築物が並んでいること

この条件が建築基準法第42条第2項に明記されている為、

「2項道路」と言われています。

 

2項道路に面している敷地に建築物を建てる場合には、

道路境界線が道路中心線から2m後退した所にあるとされ、

セットバック(道路の中心線から2m以内には建築できない制限)に

気を付けておく必要があります。