広島県廿日市市でコケや藻のある屋根の塗装修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装・カラーベスト屋根塗装工事 使用材料:パワーシーラー、プレミアムシリコン他 築年数:47年前後   【工事前】 【工事後】  

工事の様子

外壁とカラーベスト(コロニアル)屋根の塗装工事を行いました。 今回は工事の一部であるカラーベスト屋根塗装工事の様子をご紹介します。   工事を開始する前に、今回は1・2階の外壁と屋根の塗装工事のため、 足場と保護シートを設置します。 設置後、工事開始となります。   まず、屋根についた汚れを落とし綺麗にするため高圧洗浄をします。 細かい汚れやこびりついた汚れを落とすには、 拭き取りでは不十分のため高圧洗浄で削り取るように洗い流してきます。 洗浄後、下地調整を行います。 ひび割れ(クラック)箇所には、シーリング材を注入し補修を行います。 屋根がコロニアルの場合、屋根の塗装に入る前に、 棟の鉄部を整え、さび止め塗料を塗っていきます。 メインの塗装工程に入ります。 塗装は下塗り・中塗り・上塗りの工程を行います。 まずは下塗りで「パワーシーラー」を塗っていきます。 下塗り塗料がしっかりと乾きましたら、 中塗り・上塗り塗料として「プレミアムシリコン」を塗っていきます。 鉄部の塗装も行いました。   塗料が乾きましたら、足場と保護シートを撤去し工事完了となります。   今回の様にカラーベスト屋根の広範囲にコケや藻が出来てしまった場合であれば、 屋根の塗料を塗り直すことで綺麗にできます。 屋根を塗り直す際に、色や塗料を変えてみると雰囲気や効果も変わってきます。 日に日に屋根用塗料も進化しており、より耐久性があるもの等も出てきています。 内装を変えて楽しむように、屋根の色もイメージチェンジしてみるといいかもしれませんね。