【日影規制】にちえいきせい、ひかげきせい

日影規制とは、

1976年(昭和51年)に導入された中高層の建物を対象にした高さの制限を指します。

1970年代から高層マンションなどの建築物が増加し、

マンション周辺の住宅などが日影になってしまうといった日照問題が取り上げられ、

制限されるようになりました。

制限区域は、主に商業地域や工業地域・工業専用地域以外の地域である、

住居系用途地域や近隣商業地域などが対象となります。

また、日影規制対象区域は地方公共団体が条例により指定する為、

各自治体によって規制の種類は異なります。