広島県広島市佐伯区でひび割れや汚れ等がある外壁塗装の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事 使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他 築年数:37年前後 【工事前】 【工事後】  

工事の様子

工事開始前に今回は1階・2階の塗装工事の為、 足場の設置と保護シートの設置を行い、 塗装箇所以外の場所や近隣に塗装が飛び散らないようにします。   設置後、外壁の洗浄を行います。 今までの汚れが付いたままですと、 新しい塗料を塗っても見た目が綺麗にならない、 すぐに剥がれてしまうといった不具合が出ますので、 しっかりと隅々まで高圧洗浄をかけて落としていきます。 洗浄後、養生シートを設置し下地の調整を行います。 この時に、外壁にひび割れ(クラック)あればシーリング材を入れます。 ひび割れの深さによって、シーリング材を2回に分けて注入する場合もあります。 下地調整が終りましたら、メインの塗装工程に入ります。 下塗りには「プレミアムフィラー」を使用します。 今回はお客様のご希望で、外壁の色を橙色から白色にすることになりました。 下塗り後、メインの塗料を塗布していきます。 中塗り・上塗り塗料として「プレミアムシリコン」を使用しました。 外壁の白さも目立ち、印象が変わってきましたね。 しっかりと塗料が乾きましたら、養生や保護シートなどを撤去し、 工事完了となります。   外壁の色を変えると見た目にもがらっと印象が変わる為、 新鮮な気持ちになれますね。 今回のお住まいの様に、外壁にひび割れや黒いシミが目立ち始めたら 外壁塗装の劣化のサインです。 小さなひび割れや汚れでしたら、上から新しい塗装を行うことで綺麗な外壁になります。 また、塗料が剥がれ落ちてしまった等といった場合でも 所定の場所にモルタルを塗り、表面を整えてあげることで塗装による回復が出来ます。 外壁の傷みに気付いたら、専門家に相談し修理してもらいましょう。   冬は広島県でも火災が多くなる季節です。 火には十分注意して暖かく過ごしましょう。