【建て付け】たてつけ

建て付けとは、戸や障子などの建具の精度を指します。

よく言われる「建て付けが悪い」とは、

建具と柱に隙間が空いておりスムーズに開閉できない時などに使用されます。

「仕様」や「構造」を指すときに使われる場合もあります。

建て付けが悪くなる原因に、「扉の傾きやズレ」が考えられます。

そのような場合は、丁番(扉と枠を繋げているもの)を調整すること改善されます。

また、丁番などがないスライドドアの建て付けが悪くなった場合、

滑りをよくするロウや専用のテープを使用することで改善することがあります。