広島市西区にお住まいのお客様から、 「家の外壁にひびが入っている、心配なのでみてもらえませんか」 というご依頼を受け、早速外壁の無料診断を行いました。   写真から外壁や建物を支える基礎の部分に大きなひび割れが入っていることが分かります。 一部も塗装が剥がれていますね。 また、こちらでは、軒天の上部に黒いシミが付着していました。 ひび割れたまま放置してしまいますと、 外壁の内部に雨水などが侵入し、塗料が膨らみ浮いてしまいます。 浮いた塗料はいずれ剥がれてしまい、外壁内部を守るものが無くなりますので、 より建物が雨漏りしやすくなります。 カビも発生しやすい環境になるので、人体への影響も心配です。   今回のお住まいの様に、 外壁にひび割れやシミなどの劣化症状が見られた場合、 ひび割れであればシーリング材の打ち込み、 塗装の剥がれであればモルタルを塗る等 表面を平らにし塗装を行えば、元の綺麗な外壁になります。 塗料には防水性がある製品もありますので、今までよりも雨漏りしにくくなります。 黒いシミも同様に、表面を高圧洗浄し綺麗に掃除を行った後 新しく塗料を塗れば綺麗な外壁になります。   お住まいを大切に思う心を忘れず、 小さいことにも気にかけてあげて今のお住まいに長く住み続けていきましょう。