広島県廿日市市でひび割れや浮きがある瓦屋根の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根の葺き替え工事 築年数:53年前後 【工事前】 【工事後】  

工事の様子

今回は瓦がひび割れや一部浮いている等の傷みがある屋根の葺き替え工事を行いました。 長年屋根のメンテナンスを行っていなかったそうで、所々傷んでいる箇所がありました。   工事開始です。 まずは、既存の瓦の撤去作業から行います。 撤去中、防水紙に穴が開いている箇所もありました。 傷んでいる瓦のみ処分し綺麗な瓦は再度使用する為、 取り外した後は落下や割れないようにしっかりと管理しておきます。 既存の瓦や防水紙を撤去後、瓦・防水紙の下に敷く傷んだ野地板を撤去します。 傷んだ野地板は、傷んだ箇所のみ新しい野地板に差し替えを行います。 新しい野地板を設置後、防水紙(ルーフィング)を野地板の上に敷いていきます。 軒先から棟の方に向かい敷いていくことで、 瓦下に雨水が侵入した際でも建物内部への雨水の侵入を防ぐことが出来ます。 ルーフィング設置後、瓦を引っかける桟木を付けていきます。 その後、既存の瓦と新しい瓦を並べていきます。 並べ終えたら工事完了となります。   瓦にひび割れや浮きが見られた場合は、 瓦の一部差し換えか、屋根の葺き替え工事となります。 今回のお住まいの様に、防水紙に穴などが開いていた場合は そのままにしておくと雨漏りになる危険性がありますので、 工事で中の野地板や防水紙を新しいものに取り替えておきましょう。   来年には税率も変わることになり、 ポイントの還元方法についても色々ニュースで聞くようになりました。 電子支払いについてメリット・デメリットがありますが、 しっかり理解して正しく使っていきたいですね。