広島県広島市佐伯区で苔やカビがある瓦屋根の塗装修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:モニュエル瓦屋根塗装工事 使用材料:エポックマイルドシーラー、ナノシリコン他 築年数:30年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

今回は瓦屋根の塗装工事の為、 足場と保護シートの設置を行います。 工事を行う職人さんの安全性や 足場崩壊の事故などを起こさない為にも足場の設置は必要不可欠です。   足場と保護シートの設置が終りましたら、 高圧洗浄をかけて瓦屋根全体の清掃工程に入ります。 また、高圧洗浄では掃除出来ない錆などは、 ケレン掛けを行いしっかりと取っていきます。 屋根全体の清掃作業が終了しましたら、塗装作業に入ります。 塗装作業は、下塗り・中塗り・上塗りの計3回が基本となっています。 まずは、下塗り塗料として「エポックマイルドシーラー」を塗っていきます。 下塗りは、その後の中塗り・上塗りの塗料がしっかりと密着する為に行います。 下塗りがしっかりと乾きましたら、中塗り・上塗り工程に入ります。 中塗り・上塗りには「プレミアムシリコン」を使用しました。 しっかりと乾いた後に重ね塗りを行い、耐久性などを上げます。 塗料がしっかりと乾きましたら、 足場と保護シートを撤去し、工事完了となります。   屋根に苔や錆、カビなどが目立ち始めましたら、 塗料を塗り直すことで綺麗な屋根になります。 また、経年劣化により効果が薄れていた防水性や耐久性も復活しますので、 定期的に塗装をしておくと安心です。   本日は朝から雨が降っていますね。 気温も下がっていますので、お身体に気を付けてお過ごしください。