【役物】やくもの

役物とは、特定の用途や位置に使われるレンガやタイルなどの建築材料を言います。

例として、軒先に使用する「軒瓦」や棟の先に使用する「鬼瓦」などがあります。

また、瓦以外にもすみ用ブロックやL字型タイルなどもあります。

役物を取り付けることにより、屋根の雰囲気が変化したり、

性能や寿命が変化することもあります。