広島県東広島市で漆喰剥がれや棟瓦のズレがある瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。   写真から、棟瓦が上に持ち上がりズレていることが分かります。 また、漆喰も何か所か剥がれ中の赤土が出ている箇所がありました。 漆喰は瓦と瓦の隙間を埋め、外部からの雨・風を防ぐ役割をしています。 漆喰にひび割れや欠け、剥がれなどがありますとその隙間から、 雨水が侵入しお住まい内部を雨漏りさせてしまう恐れがあります。 漆喰や瓦の傷みが見られた場合、早めに修理をしてあげることが大切です。   漆喰に剥がれやひび割れ、棟瓦にズレがあった場合は、 軽度であれば漆喰の塗り直しと棟瓦の直し・取り替えになりますが、 今回のお住まいの様に、剥がれや棟瓦のズレが大きい場合は 棟の積み直し工事になります。 一度古い棟を撤去し、ルーフィングや赤土を新しく設置し直すので、 雨漏れする心配も無くなります。 また、外観も綺麗になりますので大切なお住まいの印象も良くなりますよ。   お住まいは私たちを雨風から守ってくれるのとと同時に、 同じ時間を一緒に過ごした家族の一員でもあります。 家族同然のお住まいも、 体と同じように定期的に診断を行い、メンテナンスをして守っていきましょう。