広島県広島市安佐北区で壁や目地がひび割れた外壁の塗装修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根・外壁塗装工事 使用材料:プレミアムシリコン他 築年数:25年前後 【工事前】 【工事後】  

【工事の様子】

外壁と屋根の塗装工事を行いました。 今回は工事の一部である外壁塗装工事の様子をご紹介します。 工事を開始する前に今回はお住まい全体の外壁と 屋根の塗装工事のため、足場と保護シートを設置します。 設置後、工事開始です。 高圧洗浄で外壁の汚れを洗い流します。 苔や汚れが付いた状態で塗料を塗っても素材に密着せず、 塗膜が浮きすぐ剥がれてしまいますのでしっかり洗浄します。 洗浄後は目地やヒビ割れの補修をします。 補修作業をすることで塗装の耐久性を高まります。 表面的には綺麗でも内部の下地が傷んでいる場合もあるので小さな劣化も補修します。 塗装工程に入る前に下地・養生処理を行い、塗装をしていきます。 下塗り塗料「ミラクシーラーエコ」を塗り、 壁面に塗膜を密着させ、 中塗り塗料「プレミアムシリコン」を塗り塗装に厚みを付けます。 上塗りで外壁に厚みとお客様が希望する色を付け、 塗装後は細部の塗り残しが無いか念入りに確認して工事完了です。   外壁はお住まいの外観を左右するポイントの一つです。 外壁の色を変えるだけでも印象がかなり変わります。 同じ年数のお住まいでも 色褪せて放置されたままの外壁と綺麗に塗装されている外壁なら 塗装されている方が断然良いですよね。   外壁は一般的に10年前後で塗装をする必要があります。 メンテナンスも兼ねて専門家に相談してみましょう。