広島県広島市佐伯区で錆びた瓦棒屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

先日、お客様から「住み始めて今まで何もしていない為、

屋根の塗装が剥がれ、見た目が悪いので見て欲しい」と

ご依頼を頂き、早速屋根の無料診断を行いました。

ご依頼のあったお住まいの屋根は瓦棒屋根で

塗装が剥がれ錆もいくつか出ていました。

また、こちらでは塗装も剥がれ、下に曲がり隙間が出来ていました。

瓦棒屋根とは、瓦と言う文字が入っていますが瓦屋根ではありません。

トタン屋根とも言い金属屋根の全体的な特徴を備えています。

つなぎ目が少ない為、雨漏りに強く、穏やかな傾斜角度でも施工可能です。

また、施工方法が比較シンプルな為、工事しやすく多くの家屋に用いられる屋根材です。

しかし、瓦棒の先端部分(軒先)は雨が降るたびに雨水が溜まる構造となっています。

一度浸入した水分は、外部へ排出されにくいので傷みやすいです。

今回のお住まいの様に、瓦棒屋根の塗装の剥がれや錆が見られた場合は、

ケレン掛けを行い表面の汚れや錆をしっかり落とし、錆止め塗料を塗布した後、

メインの塗料を塗ることで、金属屋根であっても錆びにくく外観も整います。

 

屋根はお住まいを守ってくれる大切な場所です。

家族全員が、温かく過ごせるように願っています。