広島県広島市東区でシミ・カビ汚れや塗装の剥がれの目立つ外壁塗装の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事 使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他 築年数:36年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

今回は1階・2階の外壁塗装工事を行いました。 工事開始前に、足場を組み立て保護シートの設置を行います。 保護シートの設置を行うことで、近隣への塗料の飛び散りを防ぎます。 設置後、高圧洗浄を行い外壁を綺麗に掃除していきます。 表面に汚れが付着したままですと、塗料が外壁に上手く密着せず剥がれる原因にもなりますので、 隅々までしっかりと綺麗にしていきます。 洗浄後、下地調整を行います。 外壁にひび割れや塗料の剥がれが見られた場合、 シーリング材の注入やモルタルを塗るなどの下地調整を行います。 また、養生シートを設置し塗装部分のみ塗装できるようにしておきます。 下地調整が終りましたら、メインの塗装工程に移ります。 塗装は下塗り・中塗り・上塗りの計3回行われ、其々の工程で塗料が完全に乾いた後に次の工程へと移ります。 今回は下塗り塗料に「プレミアムフィラー」を使用しました。 下塗りが終りましたら、中塗り・上塗り工程でメインの塗料を塗ります。 今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。 塗料によって効果や機能、価格も異なる為、お住まいに合った塗料を選びましょう。 塗料が完全に乾きましたら、工事完了となります。 足場や保護シートなどを撤去すれば、綺麗なお住まいへが見えてきますよ。   外壁にひび割れや塗料の剥がれがありましたら、 外壁内部に雨水などの水分が侵入している可能性がありますので早めに修理をしてあげましょう。 ひび割れが軽度であれば塗装前にシーリング材の注入で直すことが出来ます。 また剥がれも同様に、モルタルを塗り表面を整え塗装することで元の綺麗な外壁になります。   今日は人日の節句ですね。 七草粥を食べてご家族の無病息災を祈りましょう。