広島県廿日市市で剥がれた瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

 

先日お客様から

「瓦の破片が落ちてきたので一度屋根を診断して欲しい」

とのご依頼を頂き、早速屋根の無料診断を行いました。

 

屋根の上では瓦同士が衝突した等の原因から、瓦の欠片が散らばっていました。

また、漆喰には剥がれやが生えている等の傷みが目立つ箇所もいくつかありました。

瓦自体にも色褪せが見られることから、

家を建ててから年数が経過している事がわかります。

経年劣化などの原因から瓦の剥がれも長年の傷みから生じたと考えられます。

また、漆喰にコケが生えていることから、

コケは水分を含む場所に生じる為、漆喰が水を吸収してしまっている事が分かりますよね。

 

今回の様に一部の瓦に欠けや剥がれが見られる場合は、剥がれてしまった瓦は新しい瓦に差し替え、

苔や剥がれがある漆喰には一度既存の漆喰を剥がし、

新しい漆喰に塗り替える工事をすることで元の綺麗な瓦屋根に修理することが出来ます。

しかし、瓦の剥がれや漆喰の傷みが重度の場合は、

瓦屋根の葺き替え工事や棟の積み替え工事をすることになりますので、

早めに修理しておきましょう。

 

今年は元号が変わり、消費税も上がるという事で日本の歴史にも重要な一年になりそうですね。

寒さが一段と厳しくなりましたが、体調を崩されないようお気を付けください。