広島県広島市安佐北区で塗装が剥がれたスレート屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、スレート屋根の塗装が剥がれて

カビが生えてしまっていることが分かります。

スレート屋根とはセメントで出来た厚さ5~6mmの

スレート瓦からなる屋根の事でカラーベストと呼ばれることもあります。

重量が軽いことから施工がしやすく安価であるというメリットから

現在、日本で一番使われている屋根材です。

しかし、セメントには耐水性はないため塗装によって雨水から守られていますが、

紫外線などにより塗膜が劣化しやすく約10年と定期的なメンテナンスが必要です。

 

今回のようなカビや苔も塗膜の劣化から

瓦に水分が含まれてしまったことが原因と考えられます。

もしそのままにしておくと、雨漏り

湿気を好むシロアリをおびき寄せる可能性があります。

 

このような場合には

まず屋根のカビ、苔や藻、剥がれた塗料の粉などを高圧洗浄で落とし

劣化状況によっては屋根材を補修した後に

下塗や上塗りと塗装をすることで防水機能が回復しますし

外観も綺麗になるので印象が良くなりますね。

 

また、劣化状況が酷い場合は塗装だけでは補修しきれず

上から新しい金属屋根を重ね葺く屋根カバー工法という補修が必要となり、

工期も長く補修費用も高くなってしまいます。

屋根の塗装に劣化が見られたら早めに専門家の方に見てもらうと安心ですね。

 

小さな気づきが、安心する暮らしに繋がります。

今年も1年、ご家族が笑顔で過ごせる未来になるよう願っています。