広島市中区でタイルが剥がれ落ちている外壁の修理リフォーム無料診断を行いました。 先日、お客様から 「外壁のタイルが取れているので見に来てほしい」 とご依頼を頂き、早速外壁の無料診断を行いました。   写真からも分かるように、広範囲にわたってタイルが剥がれています。 また、タイルが浮き上がっている箇所もいくつかありました。 外壁タイルが剥がれる原因としては経年劣化が挙げられます。 外壁は外部の湿度変化によって膨張と収縮を繰り返しています。 この時、各素材にによって膨張・収縮する度合いが異なります。 それにより、違う幅の伸縮が生じてしまい歪みができ タイルが剥がれる原因となってしまうのです。   今回の場合は、劣化により接着剤が弱りタイルが剥がれ落ちたと考えられます。 部分的に数枚タイルが剥がれている場合は接着剤でタイルを貼りつけて完了となります。 一方、問題のあったタイルの周りも同じ時期に付けられている為、 近いうちにタイルが朽ちていくので浮いて取れてしまう可能性が高くなります。 劣化箇所付近もしっかりと確認しておきましょう。   外壁のタイルが落下することにより、 ご家族や通行人に当たってしまうといった事故が起こる可能性があります。 事故を未然に防ぐためにも定期的にメンテナンスを行いましょう。   今日は一段と冷えますね。 寒さに負けないよう、温かくお過ごしください。