山口県岩国市で塗装の剥がれが生えた瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、

屋根に多くのが生え、所々塗装の剥がれも見られました。

こちらの屋根の瓦にはセメント瓦が使われています。

セメント瓦とは、セメントまたはコンクリートを使用した瓦です。

表面は塗装となる為、カラーバリエーションが豊富です。

また、和瓦と比べて安価でありながらも遮音性・耐火性等の性能もある屋根材です。

しかし、セメント瓦自体に防水性はないため、

約10年に1度と定期的な塗装のメンテナンスが必要です。

耐用年数も約20年と短いというデメリットもあることなどから

現在ではほとんど使用されていません。

 

今回塗装の剥がれや苔が生えた原因は、

屋根の塗膜が劣化による防水性の低下や瓦が水分を多く含んでしまったことが考えられます。

もしこのままにしておくと、

屋根の内部に雨水が入り込むことによる雨漏りの発生

湿気を好むシロアリをおびき寄せる可能性があります。

 

今回のような場合は、高圧洗浄をすることで

苔やカビなど瓦に付着した汚れを除去し、

状態に合わせて数回塗装を施すことで

防水性だけでなく美観も元通りになります。

しかし、劣化状態によっては屋根の全面葺き替えなど

工期が長く、費用の負担も大きい工事になるので

塗装の劣化が見られたら早めに専門家の方に見てもらいましょう。

 

定期的にメンテナンスを行い、

お住まいとご家族の健康を守っていきましょう。