広島県広島市中区でセメント瓦にひびが入った瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。   先日、お客様から 「雨漏りで困っているので見に来てもらえませんか」 とご依頼を頂き、早速瓦屋根の無料診断を行いました。   写真からも分かるように、白い天井に茶色いシミが広がっています。 今回天井から雨漏りが発生しているため、 雨漏りの原因が屋根の可能性が高いと考えました。 屋根の上に登ってみますと、セメント瓦にひび割れが見られました。 瓦一枚の小さなひび割れからでも水は建物の内部に侵入してきます。 今回も天井のシミも同様に屋根のひびから水が天井に染み込み 徐々に建物内に染みわたり天井にシミが出来たのだと考えられます。   今回、屋根のセメント瓦がひび割れて雨漏りを引き起こしていたので 腐食している防水紙と下地(野地板)を新しいものに取り替え、 その上から新しいセメント瓦を差し替えることで解決します。 また、天井のシミは洗剤などで落とすことが出来ない為新しいものに貼りかえる必要があります。 雨漏りが発生してしまうと、建物の下地が腐ってしまい お住まいの劣化が進むだけではなく、地震や災害に弱いお住まいになってしまいます。 安心して過ごすことが出来るよう、お住まいの状態を把握しておくことが大切です。   寒い日が続きますね。 冬になると寒くて引きこもりがちになりますが、 インフルエンザウイルスに負けない為にも運動してみてはいかがでしょうか。