広島県広島市佐伯区で錆びや剥がれがあるモニュエル瓦屋根の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:モニュエル瓦屋根塗装工事
使用材料:エポックマイルドシーラー、ナノシリコン他
築年数:37年前後

【工事前】


【工事後】

工事の様子

足場を組み立てた後に、工事開始です。

まず、塗装工事に入る前に屋根の洗浄を行います。

高圧洗浄をかけて屋根の小さな埃や汚れを隅々まで落としていきます。

その後、ケレン掛けを行いこびり付いた錆や苔を落としていきます。

屋根の汚れをしっかりと落とした後、下地調整を行い

下塗り塗料として「エポックマイルドシーラー」を塗布していきます。

塗装作業は一般的に下塗り・中塗り・上塗りの計3回行われます。

其々の工程で、前の塗料がしっかり乾いた後に塗装を行わなければ

塗料本来の機能が低下してしまいます。

下塗り塗料が乾きましたら、メインの塗料として「ナノシリコン」を塗布していきます。

ナノシリコンは屋根劣化の原因となる紫外線や酸性雨などに対して強く、

屋根の耐久性を向上されてくれます。

屋根の塗料にはメーカーが、様々な機能を持った塗料を出していますので調べてみると面白いですよ。

ナノシリコン塗料がしっかりと乾きましたら、工事完了となります。

 

ひび割れや塗料の剥がれ、錆が見られたら屋根劣化のサインです。

下地調整を行い、再度塗装工事を行えば屋根の機能が回復します。

定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

 

東京の方は本日初雪だそうです。

広島県でも週末は冷えますので、温かくしてお過ごしください。