広島県廿日市市でホームエレベーター設置工事を行いました。

工事情報

工事内容:エレベーター設置及び内装工事 築年数:40年前後  

【工事の様子】

今回はホームエレベーター設置及び内装工事を行いました。 今回のお客様は60代のご夫妻で 階段の上り下りが厳しいので改善してほしい というご要望があり、ホームエレベーターを設置することになりました。 今回はエレベーターの鉄塔を入れるための基礎工事の様子をご紹介します。   エレベーターを設置する部屋の床と壁の板を取り除きます。 エレベーターの型枠を設置し、土間コンクリートを打設していきます。 型枠にはコンパネと呼ばれる板を使用しています。 ワイヤーメッシュ(溶接金網)を設置していきます。 この金網を張ることでコンクリートの強度を高めることができます。 コンクリートを流しこみ、表面を仕上げたら基礎工事の完了です。   今回のお客様は1階と2階の壁と床を抜いてエレベーターを設置する予定です。 エレベーターは、高齢者や車椅子利用者の方から大変喜ばれますが 狭小地の縦長住宅にお住まいの方からも、多くのお問い合わせをいただきます。 上下階を移動して洗濯物干しや・布団干しをされる主婦の方から 膝の負担が減り、膝の調子が良くなったお話をたまに聞きます。 そのお話を聞く度に、平屋感覚で使われている事を感じます。 エレベーターの性能は、以前より随分と進化していますし 気になるメンテナンス料金は、年間32,400円程度のものが多かったり 車いす用のスロープを通り、庭から出入りできるようにするバリアフリーリフォームなど エレベーターに関連する情報を探しておられる方は、お気軽に お問い合わせいただければと思います。   今日は防災とボランティアの日です。 1995年に阪神・淡路大震災が発生し、この震災がきっかけでこの日が制定されました。 地震はいつ起こるか予測できません。 日ごろから災害への備えを行いましょう。