広島の屋根修理外壁塗装などリフォームや不動産は㈱正光技建にお任せ下さい。

屋根修理・外壁塗装など内外装リフォームの事から不動産、相続税対策など専門家をそろえております。

広島市安佐北区でシーリングにひびが入った外壁の補修リフォーム無料診断を行いました。

広島市安佐北区でシーリングにひびが入った外壁の補修リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、サイディング外壁の隙間にあるシーリングにひび割れが生じています。

サイディング外壁とは、サイディングボードと言われる板状のものを

建物の骨格に合わせて貼り付けることで施工されます。

そして、貼り付けたサイディングの隙間を埋めるものをシーリングと言います。

以前主流であった塗りつけることで施工されるモルタル外壁に比べて

工期が短く、費用もお得でありデザインも豊富なため

現在では主流な外壁素材となっています。

 

しかしシーリングは雨風にさらされたり、太陽光や紫外線が当たることで

使用場所によっては耐用年数が通常約5年と短く劣化しやすいです。

もし今回のように劣化によってひび割れや、シーリングが痩せて縮んでいる状態を

そのままにしておくと、雨水が入り込むことで内部が腐敗したり

雨漏れや湿気を好むシロアリをおびき寄せる可能性があります。

 

このような場合の補修方法は、劣化の状況によって違います。

劣化が軽度の場合は、既存のコーキング材の上から新しいコーキング材を打つ

打ち増しという施工になります。

一方で、劣化が重度の場合は、既存のコーキング材を取り除いて

新しいコーキング材を打つ打替えという施工になり、費用がかかり工期も長くなります。

シーリングにひび割れが見られたら早めに専門家の方に見てもらうと安心ですね。

 

定期的にメンテナンスを行うことで

お住まいとご家族の健康を守っていきましょう。