広島県東広島市で瓦の浮きやズレ、漆喰の剥がれがある瓦屋根修理リフォーム無料診断を行いました。

先日、お客様から

「去年災害が多かったので今どのような状況になっているのか確認してもらえますか」

とご依頼を頂き、東広島市で瓦屋根の無料診断を行いました。

写真からも分かるように、屋根の端にある瓦の一部が大きくずれています。

また、漆喰にはひび割れや崩れが見られました。

瓦は瓦自体が耐久性が高いイメージがある為、

メンテナンス回数も他の屋根材に比べ少なくて済むというメリットもあります。

しかし、瓦も劣化を防ぐことはできません。

経年劣化による漆喰の剥がれや瓦のズレ、飛来物や瓦同士の衝突による瓦の破損など

見えない部分でも瓦屋根は傷んでいるのです。

また、長年太陽光や紫外線、雨風等に晒される事によって瓦自体がゆがみ、隙間が出来ます。

隙間が出来ると雨水が入り込み、雨漏りの原因になります。

今回の様に、瓦にズレや漆喰の剥がれが見られた場合は、

新しく漆喰の塗り替えを行った後、瓦のズレを補正、

破損した瓦であれば破損部分のみ瓦の取り替えを行います。

一部のみの交換になる為、屋根全体の瓦を並べ直す葺き替え工事よりも

費用面や工事期間の面においても抑えることが出来ます。

お住まいの傷みは病気の様に、

早期発見できれば被害を最小限に抑えることが出来ます。

 

今夜はスーパームーンだそうです。

普段よりも明るい満月が見れるそうなので、夜空を見上げてみるのも楽しいですね。